2012.12.17 Monday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - |

    2012.12.17 Monday 09:52

    志望動機を書く上で

    履歴書、エントリーシート、自己PRカードなどいろんな場面で聞かれるのが「志望動機」です。

    ただ、単に「志望動機」を素直に書けばいいというわけではありません。

    企業は「いい人」を選びたいのではありません。
    企業論理に照らし合わせて「いい人」が欲しいのです。

    企業倫理に照らし合わせて「いい人」とは企業理念を体現してくれる人、多くの場合は
    会社に利益をもたらす人材が欲しいのです。

    そこにつらつらの「自分」の本音だけを一方的に書くことは意味がありません。

    例えば、合コンで相手に魅力的に思われるにはどうすればいいか考えてみましょう。

    自分のオリジナリティがなければ魅力的にはうつりませんが、
    だからといって自分だけの話を(特に悦に入った表情で)する人は
    サムい人です。

    合コンならいいですが、大事な会社の面接で同じことをする人が多いようです。

    自分のことを書くことも大事ですが、まず、相手が何を求めているのかを
    調べることから始めましょう。
    • - | - | - |

    2012.12.17 Monday 09:52

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - | - |

       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      PROFILE
      留学の会社を徹底比較!
      MOBILE
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.